--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-28

なんと!?2013年初釣行(汗)

なんとまぁ去年の8月からブログ更新してませんでしたわ~(汗)

でもね…昨年の11月から仕事やプライベート,天候に邪魔されてやっと今日釣りに行けることに。
っていっても今年のGWは訳あって基本的に仕事なんだけど、無理矢理1日だけ休みにしました。

ということで地元の沖磯に行ってきました。
青物の情報は船の情報しかなく、しかも東方面で好調とのこと。
まぁダメモトで、久々の釣りなので沖磯でのんびり満喫しようっていう感じです。

渡礁した沖磯は釣一級磯と言われるところ。
シーズン中はなかなか行けない磯で、青物や真鯛も大型が出る磯だ。
DSC_0350.jpg

灘方向は岩礁帯なので根魚も期待できそう。
青物はアカンくても根魚ならまず間違いないだろうと期待に胸をふくらませて釣り開始!














DSC_0353.jpg
終わりました(>_<)
根魚のアタリも恐らく極小のガシラのアタリのみで針掛かりすらさせられずorz

DSC_0357.jpg
ポイントはこんな感じでめっちゃ雰囲気良いんですけどねぇ(-_-;
※渡礁した磯から灘方向をパノラマ撮影してみました

まぁ言い訳はしません。
とりあえず満喫はできたし。
さて次はいよいよシーズン到来のヤツらを狙いにいきますよ。

去年は良かっただけに今年はどうかわからんですが、早めにチェックしてこようと思います。
でわでわ。

theme : ルアーフィッシング
genre : 趣味・実用

2012-08-20

2012夏休み釣行

2012年の夏休み(お盆休み)のおまとめ報告です
2012/8/10(金)
夏休み前の仕事帰り。この日はそのまま帰宅予定でしたが、お盆中の食材を確保しておきたいなぁ~と思い、やはり陸っぱりでのシロイカ(ケンサキイカ)エギングに向かいました。
日没までは暫く時間があったので、ちっちゃい(7g)メタルジグでのアジングでもして時間をつぶします。
が、釣れるのは20cm程の小型ばかりでオールリリース。
やっとこさ日没し暫くしてそろそろアタリがあるかな?とエギをシャクりますが無反応
そんな時間が1時間半ほど過ぎた22:00頃に待望の初ヒットを迎えるのですが、この日は渋く、23:30頃までで4杯という貧果で終了
でもまぁ前日に5杯獲った分と合わせてお盆中の(シロイカの)食材は十分確保できたので満足して帰宅

2012/8/11(土)
この日はお墓の掃除を予定していましたので早めの起床…とはいえオリンピック中継を見ていたのであまり寝ていません
いそいそと動き出すも、母親からの「雨やで~」の一言でテンションだだ下がり
でもまぁそんなことで中止にできるはずもなく、どうせ汗だくになるんだし多少の雨なら逆に涼しくていいやとお墓の掃除をしっかりこなして、あとはお盆中に必要なものの買出しをしてお盆の準備万態。

2012/8/12(日)
お盆の食材(魚)確保のため地元の沖磯へ
20120812-01

この日はアコウ(キジハタ)縛り(狙い)と決めてましたので、ガシラ(カサゴ,アラカブ)はオールリリースします。
でこんな感じで渡礁してすぐからアコウが乗ります。
20120812-0220120812-0320120812-0420120812-0520120812-0620120812-07

途中経過
20120812-08-0120120812-08-02

更に
20120812-0920120812-1020120812-11

で、
20120812-12

とこんな感じで午前中に27cm~35cmくらいまでをゲットして終了。
これでお盆用の食材(魚編)確保のミッション達成

2012/8/13(月)~15(水)まではお盆のため自宅でご先祖様をお迎えするのと、初盆の親戚のうちへお参り。
それと、残念なことに1つ年上の元うちの会社に居た後輩がお盆前に亡くなりお葬式に参列して参りました。
ホントに残念なことです。ご冥福をお祈りいたします。

さてお盆明け、2012/8/16(木)~17(金)と一人でちょい遠征してきました。
お昼前、10:30頃に出発して15:30頃に目的地へ到着
しかし狙いのポイントには先行者有り
まぁでもこちらは夜が本命なので先行者の方々に確認すると夕方までだとのことで入れ替わりでポイントに入れて頂けることになったので荷物を置かせて頂きいろいろと(青物とか他にルアーで釣れているのかどうか)話を聞いておりましたら…イマイチとの答えです。
やっぱ夜のサーベルフィッシュしかダメなのか?でも例年なら青物とか釣れててもおかしくないのだが…
と、先行者が帰るとのことでタックルをセットしとりあえず青物か何か釣れないか試してみることに…釣れました
20120816-01
小さいですがなかなか丸々としているツバス君
PB-30をグルグル巻いていてのヒット!良い仕事してくれます
その後も小さなボイルや大きなボイルもありましたが何れもツバスっぽく地元のあ○○○の息子も夕方来てしばし話を聞いていると同じくツバスでした。
そうこうしていると日没を迎えたので、早速タックルを準備して太刀魚をワインドで狙うことに
2週間前は指3.5本~4.5本が釣れたし、そのときは満月大潮。今回は新月大潮なので今日の方が期待できそうです。
お、早速きましたよ
20120816-02

でもなんか2週間前と様子がかなり違う感じですわ。ベイトっ気が感じられないんですわ。
0時を回るまでに20本は確保しておきたかったのですが、0時の時点で9本とまだ半分も獲れてない
それになんだかアタリも無くなって…そういえば2週間前もこんな時間帯があって2時くらいからベイトが入りだしてそのタイミングで指4~4.5本サイズが釣れたな~。よし、しばらく休憩しよう。と波止の上で横になる。
新月なのでがよく見えます
風も吹いていてとても心地よい気分です。近くで誰かが花火をしてたりします
…う~んそれでも眠れないねぇ。
仕方が無いので再び太刀魚を狙うことに。ホントはさっさと20本確保してシーバスでも狙いに行きたいんだよ~
という思いとはうらはらになかなか釣果が伸びず、気が付けばもう間も無く4時を迎えるところです。
残り5本でノルマ達成というところでこの時間…大丈夫か?と思ったその矢先、表層でのヒットを捕らえてから連続ヒットで一気にノルマ達成し更に釣れ続き結局指3.5~4本サイズを30本近くゲットして朝となりました
と同時にボイルがあちこちで発生!
ワインド,メタルジグ,バイブレーションなんかで狙ってみるけど捕らえることができず、ちょっと視点をかえてみようとミノーを投入するとすぐさまヒット
やはりツバスちゃんでした
もちろんPB-30でもヒット
20120817-0120120817-02

その後サバやらメジロクラスを期待して粘りましたが、ルアーの届く範囲の外で80cmくらいのシイラが狂ったようにジャンプしていたのと、これまた届かない場所でたまにボイルが起こっていたのですが、9時にこのポイントから離れることを決意
20120817-03

このまま帰るのもなんか不完全燃焼っぽい気分なので久々にトップでチヌを狙って獲って帰ろうとポイントへ
2回バイトがあったものの捕らえることができず、そろそろ終わりかなと思った終了間際にバコーンとヒット
やった!と思ったものの?なんか凄く走るなぁ…あれジャンプした…シーバスですがな
外道ですが正直チヌでもシーバスでもどっちでも良いです
サイズはそれほど大きくなかった(70cm無い)ですが、ランディングまでは楽しませてくれました
20120817-06

その後、前日朝から一睡もしていないので心配でしたが無事一気に帰宅し、母親が太刀魚を発注元に配達してました

2012/8/18(土)
この日は午前中に達の餌と、最近母親がメダカが飼いたいと近くの川から獲ってきてバケツに入れていたので、こんなんじゃあかんと小さな飼育セットを買いに鳥取まで行き、夕方から知人のでシロイカ釣りに行きました。
参加者は、ワタクシの他にイカ部長&係長、篤史くん、オレンジマンとそのお友達の6人です。
20120818-01

何年か振りの船でのシロイカ釣りですし、最近は鉛スッテなる釣り方が流行っているとのことでなんだか良くわからないまま仕掛けを準備してなんだか良くわからないまま18:00出船
海上は以外と南風が吹いていて心地よい感じです(今はね)
ひとまずポイントに到着し魚探を見るとベイトがわんさか居るようです。
日没までライトを点けずここで何か釣りますよ。何か?シロイカも釣れるようですしベイトのアジ?イワシ?それについている真鯛?なんかも釣れるかも…結局サビキ仕掛けで25cmくらいのアジがかかったのみで終わり。
やっとこさシロイカ釣り開始ですが、ライトはまだ点いてません。しかもアタリ無し
日没を迎えやっとこさライトON
暫くするとやっぱりこの人。どこに行っても釣ります
s-s-DSC_0519.jpg

その後南風がきつくなりうねりもでてきて船は大揺れですが、ぼちぼち釣れまして、でもやぱり↑この人が一人爆釣してました。
多分他の人の2~3倍は釣ってたと思います
でもって無事23時45分頃に港に戻り、翌日の沖磯でのアコウ釣りに備えて移動です。
お世話になりました、岩本船長,他同船した皆様ありがとうございました。お疲れさまでした。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

2012/8/19(日)
夏休み最終日。
前日のシロイカ釣りから移動して2時間半しか経ってませんが、私の地元から渡船に乗って沖磯に渡礁してアコウを狙います。
前日に引き続き、イカ部長&係長と同行です。
写真を撮ってないので…アレなのですが、とりあえず全員アコウは釣りましたが、いかんせんサイズが伸びなかったです。
潮もあまり動いておらず東西ではなくて南北に動いていてぜんぜん良い潮ではありませんでしたね。
やはり大潮はダメなのかな…そんななか、今日一の35cm(くらいかな?)をゲットしたのはやはりこの人でした
20120819-01
※よっちゃんごめん。FBから写真勝手に拝借しましたm(_ _)m

いやぁ最後の4日はよく遊びました。
ご一緒くださいました皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました。
2012-08-09

陸っぱり白イカエギング Part.3(くらいだったはず…)

仕事帰りに陸っパリからシロイカ(ケンサキイカ)を狙ってきました
今期たぶん3回目だと思います

到着時は結構なうねりがあり足元はバチャバチャと波が跳ねてまして、更に風もうねりと同じ方向からで向かい風というあまり良いコンディションではありませんでしたが、まぁなんとかなるやろ?と、暗くなるまではメタルジグでアジ狙い
20cm程度の小アジは釣れますけど尺オーバーはいませんねぇ
もう少し沖でないと無理なのかねぇ~

そうこうしてると暗くなってきて、それと同時に風向きも南からの追い風にチェンジ
うねりは相変わらずですが、キャストでエギが返ってこなければぜんぜん無問題です

とりあえず今夜の目標は5杯ってことでシロイカエギングスタート
…開始から約30分経過
まったく当たらず、今日はホゲったかも?と思っていると、ずいぶん沖目の中下層でウィ~ン!
と本日ファーストヒット
20120809-01

その10分後、中層グルグルドーン
20120809-02

お!続くか?と思いきやその後30分ほど沈黙…あ~終わりかな?
と思った頃にキャストしてフォール中にヒット
20120809-03

う~んなかなかテンポが悪いなぁ…40分後に沖目のボトム付近でイカパンチを捕らえてフォローの誘いでグンっ
20120809-04

更に50分後にグルグル中にヒットもスイープに合わせるとズルリンとバレ
そのままちょいちょいっとフォローしてやってポーズしているとグゥィィィン
20120809-05

これで目標達成したので納竿としました
夜だいぶ涼しくなってきて心地良いですな
あとはテンポが上がると良いのですが
※Facebookの近況って同時に写真たくさん載せられへんのですよねぇ。面倒ですねぇ。
2012-08-08

久々にブログ更新しました(汗)

結構ながいこと放置してましたが、ワタクシまだ生きております。
このブログを見ている奇特な方々(が、そもそもいらっしゃるかどうかという…)、書中お見舞い申し上げますあ、8月になったのでもう残暑ですかね
まだまだ暑い暑い暑~い時期ですが、熱中症や夏風邪などにお気をつけて、ところてんや冷えたなんかを縁でのんびり食べて、ゆ~ったりと夏を満喫してください。

ってことで、まとめ日記です

2012/6/23(土)
午前中~日中は母親が用事があるとのことで母親に付き合い、夕方15:00くらいから家から5分の地磯へ。
沖に見える島には渡船のお客さんが居てますが、どうも芳しくないようですね。
こちらもしばらく潮も緩く殆ど動いていない状況でしたが、18:00ちょっと前から潮が動き出していい感じの潮目が入り始めたので、期待しながらまぶしい夕日に向かってキャストをしていると、いい感じでクゥイン♪というアタリ。
落ち着いて合わせてきっちりランディングしたのは1,400gのおにーさんでした
20120623

その後日が暮れそうだったのでこれにて撤収

2012/6/24(日)
この日は沖磯に行ってきました。
別の釣り人が13:00に磯上がりってことだったので、それに合わせて帰ることにします。
そして一投目。
グルグルドーン!と1,000gのおねーさんがきてくれました
20120624-1

朝一から調子いいじゃん!とがんばってシャくりますがその後潮がまったく動かない上に横風がキツくてたまりません
その後はアタリもなく、お昼前に家から持ってきたトマトを頂いてまったりして磯上がり。
20120624-2

いまいちな日でしたわ。

2012/06/27(水)
夕方から西宮で前に会社に居てた素敵な女性二人と私と同じ会社から出向しているもう一人の男と4人で沖縄料理を食べに行ってました。
20120627-220120627-1

二人の女性は久しぶりにお会いしましたが、二人ともうちの会社に居てたときよりもずいぶんと素敵な大人な女性になっておりました。
久しぶりのステキナイトでした

2012/06/30(土)
もうそろそろ但馬の春アオリも終わりかな?と最後と決めて沖磯へ。
朝一は潮が止まってたのに30分後には一転して激流
その後お昼前の潮変わり前に一瞬潮が緩んだタイミングで1,200gの元気な女の子ゲット
20120630-220120630-1
その後激雨にて撤収…う~んもうすこしいけるのかね?

2012/7/3(火)
朝練で地磯へ。
途中から雨に降られて萎えそうになってそろそろタイムアップのタイミングでヒット
5~600gの女の子
20120703

2012/7/4(水)
またまた朝練。
まったく潮動かず
根魚狙いも唯一のこの子のみでジエンド
20120704

2012/7/8(日)
母親がどうしても行きたいというので道の駅「あまるべ」オープニングイベントに行ってきました。
20120708-120120708-2

んでもって記念品ゲット
20120708-3

2012/7/15(日)
三尾の沖磯の予定でしたが、外海は北からのうねりが高く出られなかったので、柴山の沖一文字に渡ってきました。
根魚はぜんぜんダメでしたが、20cmくらいのアジがメタルジグで結構釣れたのと、それを呑ませ釣りをしていると何かが掛かったんですが結局ラインブレイクで正体不明
その他はイシゴカイで結構いいサイズのキスがいくらか釣れましたよ
20120715

全ててんぷらにして美味しく頂きました

2012/7/20(金)
地元の陸っぱりでシロイカが釣れ始めているようなので仕事帰りに行ってみました。
とりあえずは釣れたけど超シブシブですね
20120720

今後に期待です。

2012/7/22(日)
まだいけるのか?と沖磯でアオリイカを狙いにいきました…が、アオリイカは全くノーカンジでした
いやまぁ多分粘れば一つくらい獲れたかもしれませんけど、暑さもあって集中力が持続できないんですよ
ってことで根魚狙いに切替え、ガシラをぽつぽつ拾うも反応がいまいち。
目立った釣果は25,6cmのアコウでした。
20120722

2012/7/29(日)
沖磯でアコウ狙い。但し今まで行ったことのないポイントです
さてどんなか、まずはテキサスリグで…あきません
岩礁帯がありません
根掛りすらしないです

ワインドに換えて…お!当たった…あっ切れた!?何だったんだ?
しばらくするとちっちゃいながらナブラ発生!
ワインドで表層をダートさせると…ヒット
あ、サゴシですね
多分さっき切れたのもサゴシだったと思われ
さ~てランディングをどこでやろうかな~なんて考えてたらジャンプ一発でバレちゃいました
その後ナブラは現れず潮も緩んでしばしダラダラとやってましたがお昼前に潮がグイグイと動き出していい感じの潮目も現れてきたのでシーバスタックルに40gのメタルジグ,サゴシを想定してリアにトレブルをセットして対応。
潮目に向けて遠投し、着底後小刻みにダートするイメージでジグを操作。
何度かこれを繰り返していると中層で何かがヒット!
でもぜんぜん走らないので青物ぢゃないなぁ~なんだろな~…27,8cmくらいのアコウでした
20120729-1

その後着底後の一しゃくりで何者かがヒット!
元気は良いけどあまり大きくなさそう…あ、この子か
20120729-2

その後目立った釣果無く納竿。
この場所は時期がよければ青物狙いが良いかもしれない。
根魚はイマイチですな。

2012/8/4(土)~5(日)
某誌の取材にサポートという形でお邪魔させて頂いて淡路島某所へ夕方到着。
ワインドでの太刀魚釣りです。
夕方マズメは反応無く完全に日が沈む直前くらいにメインの方にヒットするも乗らず。
するともう一人の方にヒット!
指3.5本サイズですが元気の良いきれいな固体です。
これはラッシュが来たか?と思いきや、私も含め3人がポツリポツリと単発で釣れるなかなか難しい状況。
他の釣り人さんもあまり芳しくない様子。
しばらくあたりが遠のいたのでワタクシはアナゴ釣りをやってみようと、忍ばしてきていた(って行っても皆さんには事前に通告済み)青イソメと投げ釣り仕掛けで早速アナゴ釣り開始。
実はワタクシいままでアナゴを釣ったことが無いんです。
さて釣れるんでしょうか?
しばらくするとアタリが出ました。アナゴってアタリが出てもほっといたらいいんだっけ?としばらく放置していたらガツガツ当たってきたので「もうええやろ?」とアワセを入れて寄せてきますが…なんだか小さそう?
…エンピツみたいなのが2本針を2本とも呑み込んでました
もうちょっとデカイやつ。せめて焼いて食べられるサイズのアナゴが釣れんのかね?と青イソメが無くなるまで続けますが、同じようなサイズを1匹追加した後根掛りでリーダーが切れたのでシステムを組みなおしにベースキャンプへ戻ります。
すると…なんということでしょう?さっきまで静かだった海面がやたらピチャピチャしてるではありませんか?
急いでシステム組みなおしてワインドをセットして騒がしくなった海へキャスト!
この騒がしいベイトの直ぐ下くらいを通すイメージでワインドを開始すると、なんと1投目でヒット!
しかも夕方釣れてたよりもデカイ感じです。
抜きあげも思ってたよりも重くてちょっと手間取ってしまいましたが無事抜きあげたのは指4.5本サイズ!
これを後3本ほど獲ったらさっきまでの騒がしさが嘘のようにまた静かな海へと戻っておりました。
その後アタリもぽつぽつあって朝マズメに向けて数本獲れましたがサイズはやはり夕マズメサイズにサイズダウンしていましたね。
※太刀魚の写真は取材だったのでありません

さてさて夜も明けて、一応取材も無事できたということで、個人的なお土産、シーバスかチヌ確保にシャローに向かいます。
本当はサバでも良かったのですがどうもここには気配が無かったので…
しかしシャローも濁っていてトップでのチヌは反応無く(自分のテクニックがまだまだなのでそのためかもしれませんが…それはまぁ置いといて)、それならばとミノーで反応を見るもダメな感じです。
どうしようかな?と考えていると少し沖目でシーバスのライズを目撃。
もうちょっとレンジ下げてみよう。
とルアーチェンジしていると「帰ります」コール
「後2,3投したら戻ります」と電話を切ってキャスト…クリクリクリ…ココッガツン
お~なんか掛かった
なかなか元気な魚ですがゴリゴリ寄せてくるとまあまあサイズのシーバス
ネット…しまった背負ったままネット畳んでしまってるし直ぐに出せへん
足場低いし抜きあげるか?いやいや穴が多いから暴れたらヤバイし…よしハンドランディングにしよ
んでなんとかハンドランディングで取り込み成功したのは70cm位のコンディションの良さげなシーバス君でした
20120805

その後急いでベースキャンプに戻りましたが帰りが遅くなってしまいました。
ご一緒させて頂いた皆さん、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

と、こんな感じで一応いろいろやってま~す
2012-06-16

このままでは終わらな~い!~但馬のアオリイカ~

今日と明日は地元渡船屋さんは還暦の旅行でお休みとのことなので、前から気になっていた地磯に向かう予定なのですが…

心配していた雨ですが、AM6:00頃には結構降っていて、釣りに行くのをやめようかな?とも思っていましたが、朝ご飯の準備をして、母親と食事をしていると、すっかり止んでいました
風は南風でかなりキツく吹いていますが、今日行こうとしていた場所はちょうど南風だと風裏ないしフォローの風となるので願ったり叶ったりです。
ちゃっちゃと準備をしていざポイントへ向かいます
波も南風が手伝ってベタ凪です
しかも雨と強風を嫌ってか釣り人は皆無です
さぁポイントに到着しました。
雨は時々降ったりしていますが、ザーザー降りにはならない感じです。
一応念のためレインスーツを着用して地磯へエントリーします
AM8:30過ぎ。う~んいい感じです
早速タックルをセットしてキャスト開始!
フォローの風に乗って大遠投です
潮はまだあまり効いていないですが、普段届かない藻場のエッジ部分までぶっ飛んでますので期待は膨らみます。
ただ、例年だとこの時期エギングでのアオリイカは中々難しくなってくるので、まるホゲリ覚悟ではありますが…
そして数投。着底後2回目のシャクリ後にラインテンションを抜いてフォールさせていると、糸ふけのアタリが出ましたよ
一呼吸おいてフッキングするとグイーングイーンと心地よい引きがライン、ロッドを伝わって手元に届きます。
無事ランディングしてゲットしたのは1,200gの女の子でした。

いやぁなかなか幸先のイイスタートです。
さて続けますか。とポイントを見渡すと、いい感じで潮目ができかけていますよ。
そして先ほどから30分ほど経ったでしょうか。
潮目にエギが届く範囲にやってきました。
潮目パターンがあるのか?でも潮目って良いですよねぇ。なんかねぇ
おりゃ~っと、潮目に向かって遠投!
いいところに入りました♪
着底を待って…お、なんか潮が重い感じですねぇ。
雰囲気あるねぇ~なんて思いながら着底を待って大き目のダートを意識してシャクって、フォールさせようとしてると…?あれ?なんかラインが引っ張られている?潮?いやいやそんなことは…
ってことは!?ビシッとフッキング!!!
やっぱりヤツでした
難なくランディングしたのは、1,200gの男の子でした。

お!なんか調子いいねぇ。
潮目もまだできてるし、期待できるかも?
とまたまた先ほどから30分ほど過ぎたころ、同じく潮目付近にキャストし、今度はグルグルしながら10m位のところで表層近くまでシャクリ上げると、またまた糸ふけのアタリ!で1,000gの女の子!

いやぁ30分間隔といい感じで釣れ続いてます。
モチベーションが高く維持できるちょうどいい間隔ですね。
しかしここから次第に潮目も消え…潮が緩み…止まり…12時前に根魚狙いに切り替え…た直後にまたまた潮目ができ始めたので、リグを素早く変更して、エギに付け替え、潮目が近づいてくるまで、ちょっとポイントをずらしてエギをキャスト。
2回目のシャクリ&フォール中にバシッ!バシッ!とラインを叩くアタリ!イカパンチを連打されてるじゃないの!?
これは一呼吸おいてフッキングして合わなければ誘いをかけて…と考えながらおりゃ!とフッキングすると、かかりました
お!なんかこの子は良くひくねぇ。今日一番良く引く子です。
難なく取り込んだのは、1,400gの男の子でした。

このサイズで思ったより良く引いたねぇ。元気だねぇ
そうこうしていると潮目が遠のいていったのですが、しばらくシャクっておりました。
今が4つなので5つまで獲れたら帰ろうかなぁ…でもあれから45分以上経ったし潮目も無いし…よし終わりにしよう!と決めてタックルもたたんでさぁ帰ろうとふと海を振り返ると…!!!!!
あ!潮目が…でもなぁ…せっかく潮目ができてるんやしラスト何投か投げてみてからにしようか
と再度タックルを組んで2投目。
やっぱり潮目パターンは効くようです
ちょっと小ぶりですが、800g程(未計量)の女の子をゲット!!!!

まだまだ釣れそうだったのですが、予定の5杯になったのと、帰りの登坂が大変なので終了としました

いやぁ楽しかった。雨も殆ど降らずで曇り空、海はベタ凪、風はフォロー、潮汐も中潮で良く動いてくれるという好条件。
しかも、天気予報は、雨で風もキツイとの予報だったためかアングラーも少なく、非常に良い条件が揃いすぎていたというのもありましたが、この時期に4時間半で5杯は結構優秀じゃないですかね?

今年はやっぱり濃いんですかね?
オリンピックイヤー爆釣説は正しいのでしょうかね?
さて、それは4年後の2016年の結果で判断しましょう
でわでわ
プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
但馬界隈で釣りしたりしています。
お会いした際はよろしくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
24225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
2215位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

Twitter
blogram
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。