--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-27

普通救命講習I

今日は豊岡消防署へ来ています太陽
なぜかというと、今日は「普通救命講習I」の講習ですメモ
「普通救命講習I」ってのは、「AEDを使用した心肺蘇生法の講習」で、但馬では初めてだそうです電球
で、なぜこの講習を受講するのかというと…釣りは一見危険そうに無いスポーツですが、磯やテトラ等危険なエリアもたくさんあります注意何が起こるかわかりません幽霊また日常でも急に人が倒れた時等はとても役に立つものです。習得しておいて得はあっても損無しキラキラしっかり習得してイザという時に役立てよう力こぶってことで受講することに致しましたびっくり

あ、ちなみにAEDってのは「自動体外除細動器」といって、ドラマ「救命病棟24時」病院で江口洋介が心室細動(心臓がぴくぴくして正常に鼓動していない状態)が発生した時に心臓に電気ショック雷を与えるヤツありますよね?アレのポータブル版っていったらわかるかな?
そんなヤツで、特に知識が無くても全て機器のアナウンスに従って使えば誰でも使えるという代物キラキラまだまだ高価お金で但馬にも少ししかありません。
あ、ドラマは他にもアメリカのヤツで「ER」病院とかでもよくお目にかかっていたかと思います音符


まず最初に講師の方の紹介の後、プロジェクターパソコンを使ってなぜ心肺蘇生法が必要なのか?と、心肺蘇生法のやり方について学びますメモ
日本の救急車の到着時間は、通報携帯から約6分が平均とのことですが、豊岡管内では平均7.3分と、全国平均に比べて遅いことがわかります。また、豊岡管内でも但東町では13分もかかりかなり到着が遅れます走る
この通報から救急車が到着するまでの間(や、病院へ搬送するまで)に、私たち一般の人がこの心肺蘇生法で応急手当(救命手当)を行なうことで、死亡率がグッと下がるということですOK
参加者は全部で36名。6班に分かれて実技講習です力こぶ

まずはAEDを用いない基本的な心肺蘇生法ドキドキ大から実技講習が行なわれました病院
CHAIN_01.jpg

次にAEDとは何か?AEDを用いた心肺蘇生法の方法ドキドキ大、手順についてプロジェクターパソコンで観た後、また同じく班に分かれて実技講習を行ないます力こぶ
こちらは第1発見者と助っ人という設定で二人一組で行いますバニー
CHAIN_02.jpg

そして最後に試験を行ない終了後に修了証が頂けますメモ
修了証があるから/無いからと言って心肺蘇生ができるのかできないのか?AEDが使えるのか使えないのか?ということでは無いですが、正しい知識/技術を知っていないと逆に危険になるケースもあると思います注意機会があれば講習を受けることをおすすめしますOKまた、今後はAEDによる民間の救命手当が普通になってくると思われます。死亡率もグッと下がります。AEDが早く広く一般に普及することを願いますすいません
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
但馬界隈で釣りしたりしています。
お会いした際はよろしくお願いします。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
26546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
2313位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

Twitter
blogram
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。