FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-10

'10 初遠征~1日目~

2010年になって初の遠征釣行
というか、釣りには行ったもののまともに釣りができず、殆ど初釣りです

18:30に仕事を終え、地元の釣具店にて防水スプレー(1,000円)と氷×2個(200円×2)を購入し、次にディスカウントストアーにて2リットルの水×2本,カップ麺×4個,500mlペットボトル×5本とミニクロワッサン(合計約1,500円)を購入し、の降りしきる中、いざ徳島へ
途中コンビニに夜ってを仕入れ、改めて出発
R312⇒播但連絡道⇒姫路バイパス⇒加古川バイパス⇒第二神明と順調に進むもは止む気配はありません
その後、垂水JCTを経由して明石海峡大橋を進み淡路四国連絡道に入るともさることながら時折ハンドルが取られるほどの暴風が
大丈夫かなぁ?と不安を抱きつつ、現地で落ち合うペペ氏に打電
う「今淡路に入りましたけど凄い風ですが、大丈夫ですかね?」
ペ「JNに聞いたら夜中は止むみたいやで」
とのことですので現地の方の情報を信じそのまま鳴門海峡大橋へ…電光掲示板には「風速10m」…ほんとに大丈夫なんかなぁ~と不安が頭をよぎるも「ここまで来たらどうしようもあらへん」と腹を括り鳴門ICで降りて徳島市内へ
暫くするとも小降りにホントに止んできた
とりあえず徳島市内の「ラーメン東大」にてペぺさんをはじめ三名の方と22:30頃に合流し腹ごしらえを済ませ、次に釣具店で防寒着かレインウェアを購入しようと探すも…サイズがサイズだけになかなかコレっていうのが無く断念し24:00頃釣具店を後にしてポイントへ向かう
ポイントまでの道中は道も乾いていたりして心配していたは皆無のようです
途中休憩に立ち寄った道の駅では暴風が吹いていてこれも心配の種でしたが、27:00頃に現着すると風はあるも釣りができないほどの風は吹いておらず一安心
そそくさと準備を済ませてポイントのサーフへ向かう
一応狙いはメインがヒラスズキでサブがアオリイカやったので、まずはヒラスズキ狙いで…と行こうとすると…
ぺ「アオリイカ釣ったヤツからヒラ狙ってええねんで」
う「え"!?何時の間にそのようなルールが…」
と抵抗できる訳も無く、まずはみんなそろってエギングにてアオリイカを狙います



30分位経過したでしょうか…誰一人アタリ無し
みんなどないしたんかなぁ?と見渡してみると、ベースキャンプ辺りに皆さん集まっているようなので戻ってみると…
ペ「あかんわぁ。もう好きな釣りしてええよ」
う「…………」
ってことでルール改正となりみんなで今度はヒラスズキ狙いへ



30分



1時間



全くアタリ無しです。周りを見渡してみると…あれ?1人居ない?
と思っていたらペペさんベースキャンプで寝てはりました
さらに数十分粘るも全くアタリ無しなのでベースキャンプに戻ることに

ベースキャンプにはペペさんのほかに1人も戻っていたのでそこで談笑していると私以外の2名が「寒い」と
…そんなに寒くは無いけど…と思っていたのも束の間、「焚き火しよ」ってことになりまして、砂利を掬って釜を作り、浜に打ち上げられている流木などを拾い集め小さく焚き火をしながらしばしエロトーーーク!
'10初遠征~初日~焚き火

しばらくしていると全員集まってさらにトークは続き時刻は28:00を過ぎたので最後にもう少し打ってみてポイント移動することに


やはり何も反応が無いのでポイント移動することに


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うりぼう

Author:うりぼう
但馬界隈で釣りしたりしています。
お会いした際はよろしくお願いします。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
20025位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1842位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

Twitter
blogram
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。